退役

セキネくんに、アルパインアイスを念頭において何かよいアタックザックはないか?とメッセンジャーで尋ねてみたところ、たちどころにこういう回答が返ってきました。

でしたら出来立てホヤホヤの新商品「リッジラインパック30L」がオススメです!
1枚の生地で前面を作っていてシームテープ処理してあるので防水性がかなり高いです。なので付属のザックカバーはシャンプーハットみたいな感じで上だけに被せる仕様になってます。
背面に入っているクッションは抜き取れるので結構小さく丸められます。
重量は30Lで565g!まだあまり情報出てませんが、30Lだけはもう店頭に並んでますので是非見てみて下さいー

というわけで今日は、渋谷のモンベルでお買い物。今まで見過ごしていましたが、モンベルの店舗の前には大きな蜜柑の木が立っていて、2月だというのにたわわに実をつけていました。

なるほどこれか。ひとしきりチェックしてから「これください」とレジへ差し出すと、店員さんのテンションが妙に高くなり、「これはニューモデルで耐久性抜群です!ぜひ長く使って下さい!」と大喜びされました。

さて、これまでアタックザックとしてはパイネの一本締めを10年以上の長きにわたり使用してきたのですが、その分厚い生地とシンプルな構造と見た目に似合わぬ収納力の高さとで、相棒と言っていいほどの信頼を置いてこれまで様々なシーンで使ってきました。しかし、さすがに日焼け・雪焼けで色が褪せ、全体にへとへとに疲れた感じが漂ってきています。まだこれと言った故障箇所はないものの、もうそろそろ楽にさせてやるべき時期が来たと考えるべきでしょう。

こいつは、奥秩父の豆焼沢をはじめ、日帰りの沢登りにはずいぶん連れていってやりました。

秋の大同心雲稜ルートや、残雪期の剱岳の八ツ峰主稜も。真夏の北岳バットレスや、なぜかハセツネCUPにも。

海を渡ってマッターホルンやアイガーの山頂にも、連れて行きました。

パイネのアタックザックよ、今まで本当にありがとう。穏やかな余生を過ごして下さい。