苦戦

かつての郵便チェスの時代とは比較になりませんが、それにしてもオンライントーナメントは時間がかかります。

Chess.com上で2016年8月17日に65人のプレイヤーを集めて始まったこのトーナメントが終了したのは、やっと今日。

Round 1

Round 2

Round 3

Round 4

このようにRound 4までは大過なく勝ち進んできたのですが、最終ラウンド(Round 5)は序盤に思わぬ取りこぼしなどもあって大苦戦となりました。

最後に残ったこの対kjpiii戦では、戦略的に時間をかけながら他のプレイヤーの獲得ポイントとタイブレークを計算し、最終局をドローに持ち込めばタイブレークの差で際どく優勝できることを見通せたところでピースの全交換→膠着したかたちのポーンエンディングに持ち込み、目論見通りドロー。

その結果、からくも優勝することができました。リザルトの1位(私)と2位(cheryme)とは獲得ポイント(右から2列目)に差がなく、タイブレーク(右端)で順位が決まっています。

もともとトーナメントのレギュレーションがレイティング的に自分に有利だったこともあり、嬉しさはそれほどでもありませんが、足掛け四年の長丁場を完遂して結果を出せたことで、とりあえずほっとしています。