直視

土曜日、スポーツジムで久しぶりに体脂肪率を測定。明らかに悪い数値になっていることは測る前からわかっていたのですが、現実は直視しなければならない、と勇気を振り絞って測定器に乗りました。その結果は……。

これはひどい!体重68.7kg、体脂肪率19.8%とはここ数年で見たことがない数字です。ウエストが80cm台に乗ったのも数年ぶりでしょう。内臓脂肪が「やや多い」?何それ?昨年末にインフルエンザにかかって以来コンスタントに身体を動かすことができていない上に、脊柱管狭窄症の症状緩和のために処方されている薬が体重増加をもたらしたことも原因のひとつだと思いますが、なんにしても心を入れ替えて身体を動かさなければならないことは間違いありません。

と言いつつ、この日の夜は人との約束があって焼肉三昧になってしまったのですから、果たして体脂肪率が下がるのはいつの日になることやら?

そんなわけで、せめて翌日はトレーニングに励まねばと下北沢と新高円寺に足を運びました。偉いぞ、自分!

もっとも、ボルダリングも楽器の練習も、消費エネルギーという点ではほとんど効果がなさそうですが……。