鯛麺

二ヶ月振りに実家へ顔出し。前回は打たなかった囲碁を堪能しようというのが、今回の目的です。

中押し勝ち!左下から下辺にかけて、白の大石を屠った跡をご覧下さい。

しかし、続く二局はいずれも大負け……。まっとうに布石で勝負しようとすると、話になりません。

戦いすんで日が暮れて、夕食タイム。今回は鯛そうめんがポイントです。

鯛麺(たいめん)とは、瀬戸内海沿岸地域に広く伝わる郷土料理。鯛素麺(たいそうめん)とも呼ばれる。 岡山県、広島県、愛媛県、大分県などで同様の料理が伝わっている(但し大分県ではうどんを用いる)。

ということで、Wikipediaの解説では鯛は姿煮にしたものとなっていますが、この日は焼いた鯛でした。その身をほぐして麺つゆに入れ、そこに麺を落としていただきます。麺は揖保乃糸を用い、一本だけ入っているピンクの麺がアクセントになっていい感じ。ご馳走様でした。