餅豚

国立能楽堂で異色の能「木賊」を観てから、人形町の「風貴」へ移動。

今回の風貴銘酒会は、そのままんまの「忘年会」です。早いもので今年も残すところ1週間ほど。今年が良い年だったかそうではなかったか、思い出しながら飲むことにしました。

先付蟹 ほうれん草 柚子 おろし和え
趣肴和牛たたき 薬味一式

造り鮪 わらさ 烏賊
焼肴さわら醤油焼き つくね 大根卸
昆布巻き鰊有馬山椒煮 栗紅茶ブランデー漬け
燻製鴨ロースト 粒マスタード

進肴ふぐ唐揚げ

温肴新潟もち豚しゃぶしゃぶ 胡麻味噌たれ ポン酢
食事うどん 薬味一式

「もち豚」なるブランド豚肉を食べたのは初めてですが、柔らかく上品な味で、豚の脂身が苦手な私にもとても美味しくいただくことができました。

石川手取川大吟醸バランスよし
富山羽根屋純米吟醸甘い
愛知醸し人九平次純米吟醸酸味が強い
栃木鳳凰美田純米吟醸(飲まず)
秋田雪の茅舎純米吟醸濃い味わい

この日は「九平次」が酸味がきつくて残念な感じでしたが、その他のお酒はどれも美味しくいただきました。今年のことはいいことも悪いことも酒に流して、来年も美味しいお酒を飲めますように。