酒断

今日から一ヶ月間、ラマダンならぬサケダン(酒断)。8月はおやつ、9月は揚げ物を控えてダイエットに努めてきましたが、一ヶ月間を空けて今月は究極の苦行(?)を自らに課すことにしたのです。そんなこちらの決意を知ってか知らずか、某国立大学から送られてきた学友会報に同封されていたのが、こちら。

何だ?これは……と思ったら、同大学のコミュニケーションセンターの「人気商品」チラシでした。研究がカタチになりましたという惹句が微妙に言い訳がましい気もしますが、一番上は琉球の醸造所で1935年に採取された「瑞泉菌」を復活させて作った泡盛「御酒うさき」です。そして右下は、お酒を飲む方にお勧めする「乾杯式アミノ酸」。その隣には「体力式アミノ酸」というのもあって、そのベタなネーミングが微笑ましいですが、体力式アミノ酸を飲んで運動をして、いい汗をかいたら御酒を飲んでくつろいで、そして翌日に響かないように乾杯式アミノ酸をとりましょうという一環したストーリーが垣間見えるところがさすがです。

あやうく酒断初日から誘惑に負けるところでしたが、大学商法になんか、負けないぞ!というわけで、残り29日間がんばります。