達磨

定期巡回@新橋「一由」。

いつも通り、目にも綾な料理の数々ですが、わけても筍に季節を感じます。

最初はぴりっと美丈夫あらばしり、ついで春霞で旨味を味わい、浜千鳥はスルーして、三千盛ですっきりと〆。

食後のデザートも忘れません。神田達磨の羽根付き鯛焼をかじりながら、帰路につきました(通りすがりのお姉さん、写してしまってすみません)