証書

公認不正検査士(Certified Fraud Examiner)の試験に合格した後、奇特な(?)3人の推薦状を得て資格取得を申請し、その申請が認められたという連絡を受けたのが12月上旬のこと。

このたび ○○ ○○ 様が申請されました「CFE 資格認定申請」に対し、ACFE 本部 Certification Committee におきまして厳正なる審査の結果、2019-11-25 付にて CFE 資格が認定されましたことをここにご通知申し上げます。

ただし

『CFE 認定証』につきましては、本部での発行手続きで更に2か月程度を要しますが、ACFE JAPAN に到着次第ご送付いたしますので、ご了承のほどお願い申し上げます。

とのことだったので認定書が届くのは年明けになるかと思っていたのですが、意外に早くこの日手元に届きました。思わぬクリスマスプレゼントです。

ACFE本部のメンバーらしい何人かの署名がなされていてありがたみを感じますが、それにしても証書の大きさ(ほぼA3サイズ)には少々驚きました。これは額縁に入れて目に付くところに掲示せよということなのかな?

ともあれ、この資格は一度認定を受ければ終わりではなく、今後毎年20単位以上の学習を重ねなければ資格を維持することができません。地道に学習を重ねたいと思います。