花暦

「花暦」と言えば、普通は季節の花を月の順に配列した年間カレンダーですが、ここでは今年の道玄桜の開花から花の終わりまでを追ってピンポイント花暦を作ってみました。

2018/03/14

この日、早くも蕾がほころび始めました。

2018/03/16

開花。

2018/03/21

三分咲き?この調子では4月までもたないのでは……。

2018/03/24

高い気温に導かれて、一気に満開。

2018/03/26

とうとう花びらが散り出しました。

2018/03/31

4月の声を聞く前にこんな状態になるとは、誰も予想できなかったことでしょう。

2018/04/07

わずかに残っていた花びらも、4月6日に東京を襲った嵐のおかげで完全に吹き飛ばされたようです。お疲れさまでした。

関東近県ではこの週末に桜祭りを開くところが多いはずですが、道玄桜の開花と葉桜化がとりわけ早かったわけではないので、どこもかしこも花見ならぬ葉見になってしまったことでしょう。関係者の方々は気の毒ですが、この桜の若木が青々とした葉を繁らせて日差しをいっぱいに浴びる姿には、年に一度の大仕事を終えた安堵感が漂っているようにも見えてきます。