聖夜

夜、「登處 八丁堀」へ行ってみると、フセさんは留守で総帥がお留守番。ところが、その総帥がちょっと困ったような顔をしています。三人ほどいた他のお客が壁に取り付いている隙に横へやってきた総帥がこっそり言うには、この日はあらかじめ予告している私以外にお客は来るまいとたかをくくって、私と総帥の二人分のケーキの用意しかしていなかったとのこと。総帥!いくらなんでもそれは無茶な想定では?

それがこちらのケーキですが、やっぱり他のお客は蚊帳の外では申し訳ないと思ったのか、あるいはこのケーキの用意をするうちに創作意欲がかきたてられたのか、その場で即席のケーキ作りが始まりました。

ボルダリングジムにスポンジケーキ台が備蓄してあるというのは何とも不思議ですが、それにしても総帥の女子力、侮り難し。見事な出来映えにすっかりご満悦の総帥は「これはいける!次はパフェを作ってみよう!」と早くも次なるメニューに思いを馳せていました。

で、私はどちらのケーキもおいしくいただいてしまったのですが(ごちそうさまでした)、肝心のボルダリングの方は、昨日までの山行の疲労が残っていたせいか散々……。ともあれ、この日が八丁堀での今年の登り納めです。総帥、フセさん、常連の皆さん、一年間ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。