社会

平成から令和への変わり目の十連休ももうすぐ終わろうとするこの日、知人カネコ氏の家でBBQ。品川のこちらのお宅にお邪魔するのは久しぶりです。

テラスにしつらえられたコンロに炭火が燃え、そこに運び込まれた見事なハラミ肉。次から次へと肉が焼けてゆくのは壮観です。

屋内では、これまた次々に出てくるワインを片手に、参加者同士の談笑が続きます。初対面でもすぐに打ち解けて会話を交わすことができるのが、このカネコ邸パーティーのいいところです。

この日は父子二組・母子一組の三組の親子連れも参加していました。小学校低学年の男の子はもっぱら遊ぶ役。小学校高学年の女の子は料理の手伝い、中学生の男子は肉を焼いたりワインの栓を抜いたり(ほんのちょっぴりワインのテイスティングも)

やがて大人たちはすっかり出来上がってしまい、それぞれにくつろぎモードへ。子供たちは別のフロアでアニメを見るのに夢中になっていたようです。

この日のパーティーでは、美味しいBBQもさることながら、子供たちがそれぞれの立ち位置でパーティーに参加しているのを面白く見ました。一番小さい男の子はやはりなかなか自分の居場所を見つけられず途中ですねてしまったのですが、これを女の子が上手にあやしてくれていたり、男子の方はパーティーの進行役を自任してカネコ夫妻と対等に話していたり。子供たちが社会性を獲得してゆく過程をこの小さな空間の短い時間の中で見られたことが、一番の収穫だったような気がします。