楚歌

今日はもともとは陣馬山から高尾山まで走る予定だったのですが、前日の雨で道がぬかるんでいるであろうことを嫌って、自宅近くのスポーツジムでのトレーニングに切り替えました。新品のトレランシューズがドロドロになるのはイヤだし。

ジムで体脂肪率を測定したところ、どうにか15%を切っていました。ウエストもいい具合に締まってきているし、9月の揚げ物断ちが奏功したのか?よしよし。

しかし、家に帰ってみると旧友うっちゃまん女史から「富士山」と銘打たれたグラスが誕生月のプレゼントとして届いていました(うっちゃまん女史、ありがとう!)。「ビール、美味しくのんでください」とメッセージが添えられていましたが、なるほど、ビールを注ぐと泡が雪のように見えます。ブランデーグラスとして楽しんでも良さそう。つまりは、このグラスで自宅でも心おきなくお酒を飲みなさいということですね?

そしてこの日の夜は、たまたま都内に用事があって上尾からラン友マドカが出てきていたので、軽く(?)和の飲み。お酒は控えめにしましたが、魚を食べ過ぎて苦しいくらいの満腹になってしまいました。もうこれだけで、体脂肪率は15%を超えてしまったに違いありません。

さらに明日会社に出れば、先週金曜日に一週間の海外旅行から帰ってきた部下がイタリア土産として買ってきてくれたカファレルのチョコレートも手ぐすねを引いて待っています。まさに三面楚歌!体脂肪率削減の前途は、まだまだ多難です。

なお、左の写真でマドカが手に持っているのはこれまた私へのプレゼントで、中身は

  • アシックス ランニンググローブ
  • メダリスト アミノダイレクト5500
  • ザバス ピットインリキッド
  • グリコ パワープロダクションCCD

のランニング4点セット。うーん、これで気合を入れて走って身体を絞ればいくら飲み食いしても大丈夫、ということか?