東郷

昨日の雨が少し残った感じの空模様の日曜日の朝、しっとりした雰囲気の日比谷公園へ。

この週末にここ日比谷公園で開催されているグローバルフェスタJAPAN2013を見るのが、早起きをした目的です。

国際協力に関する様々な情報発信をするのが目的のこのイベント、一昨年も同僚F女史のゴスペルを聴くのが目的で足を運びましたが、今回はせっかくなのできちんとブースを見て回ろうと早めに足を運びました。

フードや土産物主体のブースもあり、それではとバングラデシュの刺繍ポーチをお土産に買いましたが、硬派の企画で押す正統派の展示も少なくありません。

ヒマラヤ保全協会のブースでは100円で一本の植樹ができると言われて献金、自衛隊のブースでは迷彩服を来ての写真撮影に心が動きましたが子供たちに大人気だったので断念。

先日ピアノ発表会にお邪魔した先輩Yさんと落ち合って観たゴスペル・スクエアの演奏は、幸い雨に祟られることもなく、大勢のお客を集めて賑々しい1時間のステージとなりました。F女史もダイナミックに身体を動かして元気に歌っていましたが、確かにこれは、聴いている方以上に歌っている方が楽しいだろうな。そして、光あれ。さすが神様を讃える歌だけに、最後の方では神々しい日差しが客席に差し込んできて眩しいくらいでした。

ゴスペル・スクエアのステージが終わり、F女史&Yさんとランチに向かう前に立ち寄ったのは、ふと目についたトーゴとベナンのブース。えーと、トーゴってどこだっけ?という質問に対する彼の答は「沖縄の先の方です」……間違いとは言い切れませんが、やはり何かが違うような……。