押上

今日は、久しぶりに押上のハルク邸で飲み会……の前に、錦糸町の「T-WALL」で3時間ほど練習。

上のボルダー壁は順番待ちがひどかったのに、下のルート壁はがらがらです。なるほど、これが最近の傾向なんでしょう。

錦糸町駅前からもスカイツリーは見えていましたが……。

押上駅の外に出ると、目の前に大きく聳えていました。でも、これでまだ半分の高さ。

この日のメインゲストその壱、私が持ち込んだ澤乃井の亀口酒。まだ生きていて、小さな泡が湧いています。ちょっと酸味が強く感じましたが、私の体調不良のせいだったかも。

こちらメインゲストその貳。ハグロさん持参のイタリアチーズ。外側は強烈な匂いだったのに、中の白い部分はまったく問題なし。

チーズは、切ってそのまま食べてもおいしいし、ラクレット風にしてもグー。

で、こんな具合にハルクファミリーが集結し、目一杯の飲み食べ。ファミリーと言ってもお互いは友達の友達状態だったりするので、なぜか年齢の話になってきました。うっ、なんだかまずい話題……と思っていたら、たぶんご一緒するのは二度目のマッキーさんが「塾長さんは(干支は)なに年なんですか?」と切れ味鋭いカーブを投げ込んできました。「ありか先生と同い年です!本当は一回り違うけど」と打ち返したものの、「ふーん、なるほど」と軽く捕球されてしまい、ゲームセット。

終盤はいつものように亭主のハルクがダークサイドに落ちていって、客同士で勝手に飲み食い三昧。私は電車が動いている間に失礼しましたが、おかぴん情報によればその後エンドレスのボードゲーム大会になったのだとか。お疲れさまです。