差飲

霞が関の法律事務所で打合せを終えた後、新橋へ移動。SL広場の機関車もすっかりクリスマスの装いになっていました。

その機関車の先頭で待ち合わせたのは、山仲間のyokkoさんです。既報の通りサウジアラビア駐在から帰国したダンナが大阪勤務となったことに伴ってyokkoさんも関西へ引っ越すことになったのですが、お二人の送別会とは別にぜひyokkoさんとサシ飲みしたいとお誘いしたのでした。行き先は、新橋と言えばもちろん「一由」です。

yokkoさんと山にご一緒したのは2012年の北鎌尾根が最初であったと思いますが、以来何度かの八ヶ岳や沢登り、あるいは小川山でのフリーなどでもご一緒しました。とりわけ楽しかったのは2014年秋の剱岳で、4日間好天に恵まれてのクライミングは最高。山登りを続けてきたことの幸せをかみしめたものです。また、思い出深さでは2015年の赤岳西壁主稜も負けていません。あの寒風吹きすさぶ中でのビレイは厳しかった!完登はしたものの顔面がひどい凍傷にやられて、危うくミイラ男になるところでした。さらに、yokkoさんを主人公としたこの映像作品(笑)を残すことができたのも貴重な体験でした。ボルダリング仲間からは「フランシス・コッポラ以上だ」とお褒めの言葉をいただいて、さすがにそれはないにしても、何度見ても腹を抱えてしまいます。

そんなあれこれの思い出話に花を咲かせながら差しつ差されつ、料理もお酒も美味しくいただいたのですが、もちろんこれでyokkoさんとの山旅が終わりというわけではありません。冬はまた八ヶ岳?来年の夏は近畿の沢?まだまだ、思い出作りのネタには困りそうにありません。