岳人

「和さび」池袋東口店にて、ただいま売り出し中の新進気鋭のクライマーを目指すチオちゃん、たまに吐くブラックなツイートが人気の山岳ライター・ニシさん、そしてハンドルネームの「御隠居」への変更を虎視眈々と狙う私の三人による巨頭会談(?)が行われました。いや、別に三人とも頭蓋骨が大きいわけではございません。

裏妙義でのクライミングのときにチオちゃんと私との間でニシさんの話題になり、それなら今度一緒に飲もう!という話の展開になってこの日を迎えたのですが、ちょうどニシさんが企画・構成を担当した沢登りの記事を掲載した『岳人』7月号が出たばかりだったので、これを肴に美味しい料理をいただき、がんがんお酒を飲みました。

『岳人』はこの夏にモンベルに移管されることが決まっており、これに伴い見た目も編集方針もかなり変わるらしく、そのためにこれまで『岳人』と深く関わってきたライターさんたちによる最後の一花的な渾身の記事がこの号には並んでいます。ニシさんの一押しは皇太子殿下の富士登山の記事ですが、「特集 6人のクライマー 30の質問」の冒頭にあの佐藤祐介氏を持って来た勇気にも拍手。この特集は同時に三人のライターの競演でもあるのですが、こちらの視点からもニシさんの面白い話が聞けました。

さて、『岳人』の話は尽きませんがお店の営業時間には限りがあります。沢靴を新調してやる気満々のニシさんに引率いただいて、この秋は三人で上越の沢へ行こうということに話が決まったところでお開きとなりました。それにしてもよく呑んだな。ニシさんと私の二人で二合徳利が4回か5回はおかわりされたはず。それでもさして酔ったという感覚がなかったのは、会話が前向きで楽しかったからでしょう。