夏越

一年のうち限られた期間しか食することができない大名竹の子をいただきに、新橋のなじみのお店「一由」へ。四月から休業を余儀なくされていたこの店も、晴れて昨日から営業再開です。

こうした情勢の中でもいつもの年と同じく季節の恵みをいただけることに感謝しながら、おまかせのコース一通りを食しました。

営業再開のお祝いに持参したのは、冷たいお酒を注ぐと桜の花が咲く盃。たいへん喜んでいただけてこちらも嬉しかったのですが、お客さんに出して話題作りにするだろうと思っていたら「お客さんには出しませんよ。欠けたりしたらもったいない!」。

帰り際に烏森神社の前を通ると参道には茅の輪。そう言えば夏越の大祓まであとわずかです。茅の輪をくぐり、穢れの祓いを願って神様に祈りました。