力尽

銀座でのボルダリングに続き、リハビリシリーズ第二弾はいつもの仲間と江戸川橋の「T-WALL」で紐。

実は、今年2月の改装工事終了後、ここに足を運ぶのはこれが初めてです。外観が変わったなーと思ったのは序の口。

受付スペースのレイアウトが変わり、更衣室も広くなって、全体に使いやすくなっている感じです。

そして肝心の壁は、リード壁もトップロープ壁も、どっかぶりやらスラブやらが混在していた以前の立体性がなくなって、いずれも平板なものになった印象。うーん、これはちょっとつまらないぞ。

……などと余裕をかましてコメントしている場合ではありませんでした。いざ壁に取り付いてみると、前腕の持久力がほとんどなくなってしまっていることを強く実感します。恥ずかしくてここにグレードを書くことができませんが、以前なら問題なく登れていたグレードでも、終了点に達する頃には握力がなくなってテンションをかける有様でした。これはまずい!これからコンスタントにこのジムに足を運んで短期間に復調させなければ、夏の本チャンシーズンに間に合わなくなりそうです。