利久

おなじみ新橋「一由」で、秋の味覚を味わう。

ひやおろしのお酒と、旬の一品たちと。私の誕生月は、秋の恵みの月でもあります。

ところで、中に出てきた焼き物が「秋刀魚利久焼」。これ何ですか?と聞いてみたところ、胡麻をまぶして焼いたもののことで、千利休が胡麻を好んだことから和食の世界では胡麻を使う料理に「利休」→「利久」を冠することがあるとのこと。また、これが和菓子になると「利久」は黒糖を意味するのだそうです。