出勤

今日は今年の初出勤。普通に満員電車に揺られて、普通に会議に参加。ミャンマーでの穏やかにして喜びに満ちていた日々はどこへ?

ここで思い出したのが、蘇東坡の『廬山烟雨浙江潮』です。

廬山烟雨浙江潮
未到千般恨不消
到得歸來無別事
廬山烟雨浙江潮

というのも、私は到得歸來無別事の部分を「憧れの地への素晴らしい旅をしてきても、帰って来てみれば待っていたのはそれまでと変わらない日常だった」という風にとっていたからなのですが、この記事を書くにあたって改めて調べてみたら、ちょっと違うみたい。『禅語字彙』に「悟ればとて、別に變りは無しの意」とあるそうですから、廬山の烟雨や浙江の潮といった景勝地(に示される高い境地)に達してそれまでの憧れが実現しても、おおもとの自分には変わったことがあるわけではない、といったところのようです。

それはともかく、3度目のミャンマー旅行も素晴らしい体験でした。きっとまた、彼の地を訪れることになるでしょう。