伐採

数日前、渋谷マークシティに入ろうといつもの道玄桜の横を通ったとき……。

何か心に引っかかるものがあって振り返り見ると、なんと道玄桜の幹にくくりつけられていたのは伐採の予告です。

見れば注連縄もしてあって、すでに供養がなされている模様。

樹木診断を行った結果、倒木の危険性が極めて高いことが判明いたしました。

とのことでした。確かにこの老木はずいぶん傷んできており、徐々に刈り込まれてきてはいたのですが、それでも毎年見事な花を咲かせてくれていたので、たいへん残念です。

上は10年前=2006年の道玄桜。とても元気。

こちらは昨年=2015年の道玄桜。なにやら健気。

そして、伐採によりこういうことになっていました。今までありがとう。そして合掌……。来年2月には新たな桜が植栽されるということですが、再び春に桜花のトンネルが見られることを心から期待したいと思います。