仏接

昨夜は、うっちゃまん女史&ありか先生のお招きで、10日遅れの誕生日祝いのディナー。今年のお店は、私のリクエストで赤坂見附の「ストックホルム」。私はここのスモーガスボードが大好きで、アクアビットやワインとともにニシン料理やらミートボールやらチーズやらを、それこそたらふくいただきました。当然、美女お二人も何度も席とスモーガスボードを往復し、最後は満腹になって食べ疲れた模様。でも、会話も楽しく弾みました。

ところで、実は前日にうっちゃまん女史から

誕生日プレゼントは次の三つではどれがご所望ですか?長袖Tシャツ、マフラー、あけてのお楽しみ。さぁどれ?

と問い合わせを受けていて、私としては

『あけてのお楽しみ』で、実は中にラップにくるまれたありか先生が入っており、それを見た私がうっちゃまん女史に『越後屋、お主もワルよのう。ぐふふ。』とほくそ笑む

というシチュエーションがいい、と返答したのですが、そういう古典的なオヤジオーダーは残念ながら(?)却下。で、結局お二人からいただいたのはFRENCH CONNECTIONの長袖Tシャツでした。Beautiful!! ありがとうございました。

……だけど、fcukのブランドイメージは30代前半までがターゲットのはず。これでぐっと若返れという意味なのかな?