人酔

自分にとっての夏の恒例行事となりつつある「足立の花火」。昨年に引き続き今年も行ってきました。この日はまだ梅雨明けを迎えていませんでしたが、幸い雨に降られることも(ほぼ)なく、無事に催行されました。

このところ演出にはエイベックスが関わっているそうで、音楽やレーザーショウなどと組み合わせた企画が次々に繰り広げられ、なかなか見応えあり。

1時間に13,000発もの花火が打ち上げられるというゴージャスなもので、打ち上げ方にも工夫が凝らされていたりします。忍者も登場したようですが、さすがに対岸からではさっぱり見えませんでした。

それはそれでよいのですが、この蒸し暑い季節にものすごい数の観客が押しくら饅頭状態になっての行き帰りには、人酔いしてしまいました。昨年は千住側からアプローチして大変な目にあったので今年は対岸の西新井側にしたのですが、結局は似たようなもの。60-70万人の人出があるという話ですから致し方ないとはいえ、人の多い場所はやはり苦手です。

なお、来年は7月末から8月上旬にかけてオリンピックがある関係で、この「足立の花火」は5月30日に開催されるのだそう。気候のよさそうな時期ですが、人当たりすることには変わりはないはずです。どうするかな……。