一足

年末年始はミャンマー旅行だし、年明けの連休はできれば山に行きたいので、正月に実家に行けないかわりに、年末最後の日曜日に顔出し。例によって3子置かせてもらって父と囲碁を打ち、大模様主義の宇宙流を採用した2局目でなんとか一勝を上げて、夕食はご覧の通りの豪華版。いくつになっても、親というのはありがたいですなあ。

一足はやいおせち料理。伊達巻き、好きなんですよね。そして魚介系食材の超季節労働者、数の子です。

ブリと蟹を主体とした海鮮鍋。昔から父は鍋奉行、母は食べきれるかどうかを計算しない人。お酒は剣菱、やはり燗酒は最高です。……というわけで、意味不明ながら今年最後の記事でした。皆さん、よいお年を。来年もよろしくお願いします。