大同心正面壁雲稜ルート

大同心正面壁。雲稜ルートの取付きには青いスリング、ハング部には赤いスリング。
1ピッチ目をリードするセキネくん。
1ピッチ目終了点から取付きを見下ろす。〔動画〕
2ピッチ目をリードする私。オープンブックを抜けるところ。
オープンブックの上から振り返った構図。
頭上に立った壁が続く。左寄りにハンガーボルトが見えている。
2ピッチ目の終了点(非正規?)から大凹角ルートを横目で見る。
後続するセキネくん。右寄りに軌道修正してもらった。
3ピッチ目、立った凹角を登るセキネくん。
凹角の上で短くピッチを切った。
すぐそこにドーム直下のバンドが見えている。
4ピッチ目をフォローするセキネくん。
トラバースの邪魔になる出っ張り岩(クイックドローがかかっている場所)。
ドーム下の肩に出て一息。向こうは横岳と小同心。
最終ピッチを見上げる。
アブミを肩に最終ピッチに取り付く私。
懐かしいボルト(?)。
疲労困憊。テンションをかけてひと休み……。
やっと終了点に到着。
セキネくんをビレイしているうちに日没。
奮闘の末、終了点直下まで到達したセキネくん。あと少しだ。
空が暗くなる速度と競うように懸垂下降。〔動画〕