塾長の山行記録

御岳渓谷

概要:御岳渓谷でのボルダリング。デラシネボルダーと遊歩道岩で遊ぶ。

日程:2017/01/28

山頂:---

分類:ボルダリング

同行:Y女史

デラシネボルダー。懐かしい……。(2017/01/28撮影)
遊歩道岩。模範演技を示すY女史。(2017/01/28撮影)

2017/01/28

■09:50-13:35 御岳渓谷

久しぶりに、御岳渓谷でY女史とボルダリング。この日は陽だまりはぽかぽかの暖かい陽気でしたが、日陰では随所に大氷柱(?)や大氷瀑(??)ができており、寒波の名残りを感じさせました。

そんな中、まず向かったのはデラシネボルダーです。アップで凹角8級、ハング6級をそれぞれ一撃してからハング4級に打ち込みましたが、私の方は解決の目処がつかず、途中で諦めてトラバース4級を二撃(下地が上がって少々窮屈になっていますが、それでも絶対に4級はありません)。Y女史の方もしばらく前に白州のボルダリングで負傷して以来、外ボルは久しぶりだったそうで、それでもかなりいい線まで戻していましたが、遂にトップアウトならず。

ひとしきりデラシネボルダーで登ってから、遊歩道岩へ移動しました。途中の杉の木は花粉飛散の準備万端という感じで、Y女史もマスクをしての完全武装でしたが、今日明日の暖かさで都内は一気に花粉モードに突入しそうです。

遊歩道岩では、Y女史自身のYouTube映像をお手本に左から右へのトラバース(1級)に触りました。もっとも、この頃になると二人とも本日のメインイベントが脳裏にちらついて気もそぞろ。何本か手を出して、私は出だしのトラバースの足置きを確かめ、Y女史は中央でクライムダウンするパートの手順を再確認したところで終了としました。ここはしばらくトライを重ねたい課題だなという印象をもちましたが、これから花粉が本格化するとあっては、あまり手を出せないかもしれません。

3月並みの陽気だといううららかな御岳渓谷の景色を愛でながら、沢井へ移動しました。