塾長の山行記録

御岳渓谷

概要:御岳渓谷でのボルダリング。ひたすらマミ岩横断にトライ。

日程:2010/03/22

山頂:---

分類:関東周辺

同行:---

午前中のマミ岩。岩は冷たいし誰もいないしで、寂しくトライしていました。(2010/03/22撮影)
午後のマミ岩。よってたかってマミ岩横断に挑戦しはじめ、大賑わいに。(2010/03/22撮影)

2010/03/22

■10:15-17:00 御岳渓谷

またしても「マミ岩横断」(2級)だけを狙いとして御岳へ。着いてみると忍者返しの岩のあたりだけが人が集まり、マミ岩は打ち捨てられたようにひっそりとしていて、岩もひんやり冷たくモチベーションが上がりません。しばらくのろのろと準備をしたりコンビニで買ってきたサンドウィッチを食べたりしているうちに、少しずつお日様がマミ岩の方へ伸びてきたので、おもむろに取り付くことにしました。

まずはアップで左6級、ついで右3級。その後は脇目もふらず横断にチャレンジ。「B-PUMP」で4時間余りも練習していたので腕にも肩にも張りが残っていましたが、横断はカチカチのバランス系課題なので不思議と疲れることもなく、指が耐えられる限りはいくらでも続けられます。

そのうち岩に日が当たり始める頃になって、他のお客さんもちらほら現れるようになりましたが、私がしつこく取り付いている「マミ岩横断」に皆さん興味津々。なぜか予期せぬセッションになってしまって、マミ岩前は大賑わいとなりました。そんな合間に、時折御嶽で見かける未就学少年がはだしのまま「マミ岩右」を登ったかと思うと、そのお母さん(若くて美人!)が右SD2級をさくっと片付けたりするのに一同唖然としたりもしましたが、それはともかく、どうしても左半分から右半分へ移るセクションがうまくいきません。左手をカンテへデッドに寄せるムーブや、クロス気味に上の横カチに伸ばすムーブを試しましたが、どうやら可能性がありそうなムーブはこれかな、と決められたところでタイムアップ。またしても次回に持ち越しとなりました。