錫杖岳前衛壁左方カンテ(2007/08/12)

朝の冷気の中を出発。
錫杖沢。出合のすぐ上から左岸に踏み跡あり。
木の間越しに前衛壁が見えてくる。
登り着いたところは1ルンゼ取付き。
1ルンゼから左へ10分で左方カンテ取付き(二のガリー)。
2ピッチ目。上部でかぶった壁を左から越える。
2ピッチ目途中からフォローの二人を見下ろす。
ピナクル。頭上の垂壁を右上する。
バンド上の立木。左の壁に支点も整備されている。
4ピッチ目のチムニー。このあたりから膝痛が……。
チムニーからバンドを見下ろす。
5ピッチ目のフェース。リードをヨシワダ氏に交替。
6ピッチ目はすぐ上のテラスまで。
テラスの奥の壁は「注文の多い料理店」5ピッチ目。
7ピッチ目出だしの難しい垂壁を登るヤマダくん。
7ピッチ目。垂壁を越えると内面登攀に移る。
7ピッチ目。フェースからカンテへ。
中から見上げた7ピッチ目。ここはチムニーというより岩の裂け目。
7ピッチ目途中からステミングで安定してテラスを見下ろす。
7ピッチ目最後の小ハング。左手の上にカチホールドあり。
8ピッチ目のフェース。フレークがはがれそうでちょっと怖い。
8ピッチ目、フェースの上から枯木バンドを見下ろす。
8ピッチ目の最後はクラックの入った緩いフェース。
8ピッチ目の支点は立木にスリングを巻き付けてある。
9ピッチ目は樹林帯の中の脆い岩場。
いかにも終了点という感じの開けた広場。正面はP2(?)。
終了点からの眺め(部分)。奥は焼岳。
下降開始。まずは枯木バンドまで。
枯木バンドからまっすぐ下って「注文……」のラインに入る。
下降途中。ほぼ垂直に100mほど切れ落ちている。
さらに下降。待っている間も暑くてたまりません。
大テラスを飛ばして下ると最後に若干クライムダウンありとのこと。
「注文……」を見上げる。凄い迫力。
大テラスへ下るヨシワダ氏。絵になる光景。
下ってきた北沢側フランケを見上げる。
北沢を下る。お疲れさまでした。