涸沢岳への登り。手がかり足がかりは豊富。