グリンデルワルトへの旅

2011/07/16-24

昨年、三度目の正直でようやくマッターホルンに登頂。そこで今年はベルナーオーバーラント三山、すなわちアイガー、メンヒ、ユングフラウを目指すことにしました。4月頃から現地のgrindelwaldSPORTSとメールでの調整を始め、7月に次の行程で三山を連登するプランをまとめていきました。

1st day: train ride to Jungfraujoch, climb Mönch and spend the night at Mönchsjoch hut (around 5 hours).
2nd day: climb Jungfrau, return to Jungfraujoch, short train ride to Station Eismeer and ascent to the Mittellegi hut (around 9 hours).
3rd day: climb Eiger via Mittellegi ridge and descend by the South ridge to Jungfraujoch (around 8 hours).

これらの山行は一応日程も決めておきましたが、最終的には現地で気象条件などを見ながら最終決定することになっており、支払いも現地に着いてからクレジットカードで行うことになりました。なお、マッターホルンのときにはテスト山行が義務づけられていましたが、こちらではPlease let us know what experience you have (the most difficult tours that you did in the last 2 years) と問われただけ。おおらかなものです。

あとはいつも通り脚力維持、そして富士山での高度順化。出発直前にgrindelwaldSPORTSに予定通りグリンデルワルトを訪れることと、手続のための訪問予定日時を連絡するメールを入れたのですが、帰ってきたリプライには、次のように記されていました。

At the moment, the weather forecast for Sunday and Monday are looking bad with snow fall down to 2000m - we need to check at short notice what summits will be possible to climb...

結局、グリンデルワルト滞在中の一週間は毎日雨が降り、アイガーの上の方は日に日に雪で白くなっていきました。一度新雪が降ると、二日間の晴天で雪が落ち着かないことには登れないのだそうで、予定していたクライミングはまったくできず、なんとも実りの少ない旅行となってしまいました。grindelwaldSPORTSのお姉さんにも慰められましたが、「また来年」です。

日付をクリック!

日程 場所 行程
2011/07/16 成田国際空港 アムステルダム経由チューリヒへ。さらに列車を乗り継いでグリンデルワルトへ。
17 グリンデルワルト メンリッヒェン〜クライネ・シャイデック
18 アイガーグレッチャー〜アルピグレン / フィンクシュテック
19 グローセ・シャイデック〜フィルスト〜バッハアルプゼー〜ファウルホルン〜ブスアルプ
20 停滞
21 フィルスト〜バッハアルプゼー〜ボルト
22 メンリッヒェン〜クライネ・シャイデック
23-24 成田国際空港 チューリヒ、アムステルダムを経て成田へ。

ノート

→ [地形

→ [用具

→ [牛の王国

→ [雨の日の過ごし方