アフリカ4カ国への出張

1989/07/09-30

1989年7月、労働省の国際労働関係交流事業調査団アフリカチームの一員として、アフリカ諸国を訪問。目的は、訪問先各国の公労使代表者と会談し、三者構成ミッションによる日本訪問を実現させるための地ならし。

……と言っても私は単なるカバン持ち。仕事の面では実はかなり気楽な立場に置いてもらえ、日本労働協会(JIL)と各国在外公館のセッティングにより順調に日程をこなすことができました。また、アフリカ諸国やヨーロッパ各都市の風物に触れ、有意義な3週間でした。

調査団一行。白いラフな服装が私。

下線のある地名をクリック!

日程 午前 午後
1989/07/09 (時刻はいずれも現地時間) 13:30 成田発
18:00 ロンドン
10   21:00 ロンドン発
11 07:30 ナイロビ 14:00 在ケニア日本国大使館
12 10:00 ケニア使用者連盟 15:00 ケニア労働省
13 10:00 ケニア労働組合中央組織 14:00 ケニアNYS技術学院
14    
15   13:15 ナイロビ発
16:55 アクラ
16    
17 09:30 在ガーナ日本国大使館
11:00 ガーナ動員社会福祉省
16:00 ガーナ経営者連盟
18 10:00 アフリカ労働組合統一機構 14:30 ガーナ労働組合会議
19 09:30 アクラ発
10:30 アビジャン
14:30 在象牙海岸日本国大使館
20 10:00 象牙海岸労働省 16:00 象牙海岸労働者組合
21   16:00 象牙海岸経営者連盟
22 01:10 アビジャン発
09:05 ローマ
 
23   13:30 ローマ発
17:40 カイロ
24 10:45 在エジプト日本国大使館 12:00 エジプト使用者連盟
25 10:00 エジプト労働力・職業訓連省  
26 10:30 エジプト労働組合連盟委員長  
27 06:15 カイロ発
11:45 パリ
 
28    
29   20:10 パリ発
30   14:55 成田着