広沢寺弁天岩

山頂  
分類 ゲレンデ
日程 2013/11/20
同行 セキネくん
概要 冬山シーズンに向けて、ゲレンデでのアイゼントレーニング。

久しぶりの広沢寺弁天岩。平日だから空いているかと思いきや、毎度のごとく大混雑。(2013/11/20撮影)

2013/11/20

■10:15-15:45 広沢寺弁天岩

平日のこの日、本厚木バスセンターを9時10分発の広沢寺温泉行きバスに乗って、楽々アクセスで広沢寺弁天岩へ。

今回はアイゼントレーニング一本に絞っての練習ですから、林間にザックを置いたら直ちにアイゼンを履いて岩の前に向かいました。今日は平日(水曜日)だから空いているだろうという予測はものの見事にはずれて、先生一人に生徒5人くらいのパーティーと別の数名のパーティーがいて、右手の緩傾斜の壁と中央の壁はトップロープで占有されており、かろうじてクラックのラインが空いている状態でした。いきなりクラックルートか……とは思いましたが、アイゼンの感覚がそれほど落ちていないことを楽観的に期待して、ここをまずは私のリード&セキネくんフォローで一本。懸垂下降で下りてきたら右壁を譲ってもらえたので、グラブをはめてのリードとトップロープでのクライムダウンの練習を交互に行い、ついでクラックルートを今度はセキネくんがリード。

そうこうしている内にどこぞの山岳部(?)の団体が指導教官付きでやってきていて人口密度がさらに上がりましたが、徐々に日が陰るにつれて帰路につく組もあって、なんとか練習を効率よく進めることができました。休憩の後、右壁で再びリード&クライムダウンの練習をしてから、最後に一般中央ルートを途中の支点まで交互にリードして、練習を終了。真っ青な空と美しい紅葉に囲まれてみっちり5時間、混雑度合いにも関わらず充実したトレーニングができてラッキーでした。