御岳渓谷

山頂  
分類 関東周辺
日程 2012/12/16
同行 ツジタ夫妻(さとし & yokko) / セキネくん / チオちゃん / トモミさん
概要 御岳渓谷でのボルダリング。滑り台岩、オーストラリア岩、デッドエンド、デラシネ・ボルダー、マミ岩。

この日触った岩の数々。午前中は日だまりがぽかぽかと温かく、午後は肌寒さを感じながらのボルダリングでした。(2012/12/16撮影)

2012/12/16

■10:30-17:00 御岳渓谷

「登處 八丁堀」の仲間たちと、御岳渓谷でボルダリング。今回の主眼は、八丁ボル常連トモミさんの外岩デビューと、ボルダリング終了後の飲み会(その趣旨については後述)です。

御嶽駅前で待ち合わせて、マルガクでレンタルマットを借り出してから、まずは「とけソフ」近郊へ。昨日の雨の名残りで地面も岩も湿っている中、初外岩に適当な滑り台岩に取り付きました。10級課題をトモミさんが難なく登りきるのを見守った上で、オーストラリア岩、デッドエンド、デラシネ・ボルダー、さらに忍者返しを見物してからマミ岩へと転戦しました。

デッドエンドにトライする、左=チオちゃん、右=セキネくん。同じ場所から同じ角度で撮っているのに、なぜこんなに岩の大きさが違って見えるのか……。

click

デラシネ・ボルダーのトラバース課題。トモミさん、惜しい!

相変わらず大賑わいの忍者返しの岩。ここでY女史&Sakurai師としばし歓談。

こちらも人気のマミ岩。6級課題を秘技・腹スメアでトップアウトしたトモミさんのドヤ顔には、一同平伏しました。それにしても、暗くなるまでよく遊んだもの。それぞれに収穫があったりなかったりでしたが、楽しい一日でした。

マットをマルガクに返した後に、近くの小さなお店「天野屋」で打上げ。トモミさんの初外岩のお祝いでもあり、今年登處登山部として登った北鎌尾根小同心クラックの打上げでもあり、そしてまた、セキネくんとチオちゃんそれぞれの転職祝いでもあり。ちょっと早いけれど、来年もいろいろと頑張りましょう。

mouseover

そうそう、朝のうち渓谷内の水面をスイスイと進むカヤックの姿があったので、オーストラリア岩からデッドエンドへ移動するために橋を渡るときに、親切な私は「トモミさんは御岳渓谷が初めてだからご存知ないでしょうが、実はあの競技は、スタートからゴールまでの間に、何尾の魚をつかまえられるかを競っているんです。」とトモミさんにお教えしました。しかし、せっかく教えてあげたのに全然信じてもらえなかったのですが、なぜなんでしょうか?