第31回フロストバイトロードレース

山頂  
分類 ラン
日程 2012/01/15
同行  
概要 第31回フロストバイトロードレース〔ハーフ〕。

2012/01/15

毎年恒例、フロストバイトロードレース@横田基地に参加。と言っても昨年は膝の不調で棄権したので二年振りですが、東京マラソンの抽選に(これも例によって)落選しているために今年予定しているロードのレースは一年を通じてこれだけです。

入場にはこちらのグッズが必要。パスポートの代わりに運転免許証でも大丈夫。

ズンバでウォームアップ。しかしこちらは、それどころではありません。何となれば、ご覧の通りのトイレ行列。右の列は逆(手前)を向いていますが、これは私が立っている位置で折り返して左の列につながっています。

11時を5分ほど過ぎてスタート地点に駆け付けましたが、実際にはまだまだ余裕でランナーたちがぞろぞろと歩いているところでした。あせって損した!それにしても、さすが国際色豊かなレース。いろいろな人たちが出走してレースを盛り上げてくれています。天気は無風薄曇りで日が当たっているところはぽかぽかと暖かく、絶好のラン日和。スタートしてすぐのコースが狭いために渋滞が発生してしまいましたが、最初からタイムを競うつもりはないのでのんびり構え、他のランナーの流れに身を任せるようにゆったりと走りました。

直江兼続も走るし、魔女も走る。

シマンテックも走れば、大石会計事務所(って何?)も走る。

ヒョウ柄も、セーラー服も走る。

TVや映画でおなじみの著名人の皆さんも走ります。さらに、走っているのは人間だけではありません。

パンダ、牛、右端はトウガラシ?

虎、りす(?)、うさぎ。

その通り!……などとカメラ代わりのiPhone片手にのほほんと走っているうちに、無事にフィニッシュしました。タイムは、手元の時計で2時間6分ちょうど(後日発表されたタイムは2時間6分15秒でした)。一応事前の目標としては2時間を切りたかったのですが、最初の渋滞もあったし、写真を撮ることに夢中になってしまっていたので、まぁ無理というか自業自得というか。とにかく、いつも通りの横田基地関係者の皆さんの熱烈な(いかにもアメリカ的な)応援に後押しされて気分よく走れたレースでした。賞品は、鮮やかな紫色のトレーナーと黒のネックウォーマーです。

さて、ゴールインしてから連絡をとり合って合流したラン友マドカ、開口一番「タイムはどうでした?」。昨年末の陣馬山から高尾山までのトレイルランで私に負けたのがよほど口惜しかったらしく、このレースには必勝の意気込みで臨んでいたようです。

私「2時間6分ジャストくらいかな」
マ「あっ、そうですかぁ〜」←喜色満面
私「……いや、気分良くジョグしようと思ってね」
マ「そーですよねー」←相変わらず喜色満面

マドカの方は、1時間46分。はいはい、参りました。しかし……。

負けた方がビールをおごるなんて、事前に聞いてなかったぞ!