古賀志山

山頂  
分類 関東周辺
日程 2010/01/30
同行 エフさん / きむっち / ケイ氏
概要 またまたエフさんにご指導いただいて、古賀志山の不動滝左フェイスで登る。午前中はアイゼントレーニング。午後はフリーで、前回ハングドックした「粉屋の娘」(5.9)をRPなど。

午前中はアイゼントレーニングを各自2本。外傾したホールドがいいトレーニングになります。(2010/01/30撮影)

「さらちゃん」(5.8)でケイ氏をしごくきむっち。意外にスパルタ。(2010/01/30撮影)

click

そのきむっちがはまった「粉屋の娘」(5.9)。何気に向こうの「ドラゴン」(5.12a)のクライマーとシンクロしている点に注目。なお、この後きむっちは見事トップアウトしました。(2010/01/30撮影)

2010/01/30

■10:15-16:35 古賀志山不動滝左フェイス

昨年11月に初めて登ってすっかりお気に入りになったフリークライミングエリア、古賀志山。今回もエフさんにご指導いただきながら、前回の宿題となっていた「粉屋の娘」(5.9)のRPをメインテーマに、アイゼントレーニングを組み合わせて登ることにしました。

不動滝左フェイスを回り込んだところにある緩い岩場で、まずはアイゼントレーニング。III級だというので甘く見ていたのですが、外傾したホールドがつるつる滑り、TRでも意外に手応えがありました。ともあれ、ラインを変えて各自2本。いいトレーニングになりました。

昼食休憩のときに、ちょうど不動滝正面岩フェイス「羚羊ハング」(5.11a)にロープがかかっていたので、再度触らせていただいたのですが、冷えているせいか岩が切れるように痛く、どっかぶりのハングで左手を飛ばすムーヴを起こすことができずにあえなく敗退……。要修行です。

あらためてガバ連続の「クウ」(5.9)のリードでウォーミングアップ。その後エフさんにビレイをお願いして宿題の「粉屋の娘」(5.9)にトライしました。こちらは核心部が細かいカチの一手課題で、前回はそこで止めることができずハングドックしたのですが、ここひと月ほどジムでカチ課題中心にトレーニングしたおかげか、カチでしっかり止めて手を伸ばすことができ、無事にRPに成功しました。やれ嬉しや!

続いて前回歯が立たなかった「シェリー」(5.10b)にTRで取り付きましたが、エフさんのアドバイスの通りに手を出し足で乗り込んでいくと、安定して身体を引き上げることができて、あっさりとトップアウト。エフさんの誘いに従ってそのままリードにも挑戦すればよかったのですが、まさかすんなり抜けられるとは思っていなかったので心の準備ができておらず、次回まわしにしてしまいました。こういうところが、メンタルの弱さだなあ。その間、きむっちがケイ氏をしごいていた「さらちゃん」(5.8)にエフさんも私もTRで登ってクールダウンし、早めの終了となりました。

この日もエフさんには下手な我々にフルにつきあっていただいて、たいへん恐縮……。早く腕を上げて、それなりに競い合えるようになりたいものです。

今回の帰路の餃子は、「正嗣」の餃子ライス。ご飯とお新香に餃子が二人前(一人前は6個)で、私は焼餃子二人前に水餃子一人前を追加して、いずれもおいしくいただきました。これで730円は、相当なコストパフォーマンスです。