第25回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン

山頂  
分類 ラン
日程 2009/10/25
同行 マドカ
概要 第25回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン〔ハーフ〕。今年も上り坂では歩いてばかり。でもタイムとしてはそこそこ。それよりも、クセになりかけていたふくらはぎの肉離れが出なかったのが嬉しい。

第25回甲州市勝沼ぶどう郷マラソンのハーフの部に参加。この大会への参加は3回目です。今回も、ラン友マドカとのセッション。例によって前日は勝沼で遊んで、その日の夜はゆったり石和温泉泊まり。夜の間に雨が降ったらしく、朝になっていれば道路が濡れており、空もどんよりと暗い雲に覆われていましたが、天気予報ではどうやら雨にはたたられない様子です。

2009/10/25

勝沼ぶどう郷駅から大会専用バスで会場入り。寒さに震えながら上は長袖Tシャツ一枚の姿になりました。

どんよりした空。それでもどうにか最後までもってくれました。ゼッケンには「ハーフ 男子50才以上」の文字。たった3日違いで「一般」が「50才以上」になってしまうなんて……。ところで、このレースは仮装ランナーが少ないのも特徴。グレープマンとかワインマンに挑戦する勇気あるランナーはいないのでしょうか。

寒いかと思った気候も、走り出してみればちょうどよい気温で、相変わらず登り坂は歩きを多用しつつも下り坂ではぐんぐんスピードを上げて、2時間12分台でゴール。今シーズン初レース(事前の練習0kmというのも毎度の通り)で、アップダウンのきついこのレースでは上出来でしょう。それ以上に、クセになりかけていたふくらはぎの肉離れが出なかったのが嬉しく、自分としては納得のレース結果となりました。

完走証。タイムはスタートの10時20分からの時間なので13分台になっていますが、ネットでは12分台。

完走後にもらえるぶどう。こちらはたくさん残っていましたが、ワインの方は既に売り切れ。代わりにぶどうジュースをいただきました。

最後に、近くのぶどう売店で買ったのが、4房ものぶどうが入ったバスケット。種類は甲州・甲斐路・ベリーA。帰宅してから、おいしくいただきました。