第24回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン

山頂  
分類 ラン
日程 2008/10/26
同行 マドカ
概要 第24回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン〔ハーフ〕。今年も上り坂では歩いてばかりだったが、完走後のぶどうはしっかりゲット。

第24回甲州市勝沼ぶどう郷マラソンのハーフの部に、ノンベのラン友マドカと共に参加。この大会への参加は、昨年に続いて二回目です。前日は勝沼で遊んで塩山泊まり。はっきり言って、ワインを楽しむことがこの大会への参加目的です。

2008/10/26

朝はゆっくり移動してチャーターバスに乗り、会場へ。昨年同様「上り坂は全部歩け作戦」を採用することにしていて、気負いゼロ。

この日の甲府盆地は薄暗い曇り空ですが、暑すぎず寒すぎず、風もない絶好のラン日和。

スタート地点には、なんとなくユルい雰囲気が漂っていました。コースは勝沼らしいぶどう畑の中を抜けていきますが、晴れていればはるか彼方に白根三山を見通すこともできるはず。沿道の皆さんの声援も昨年にも増して温かく、とてもよい雰囲気。だからタイムがよくなるかと言えばそうはならないのが情けないところで、日頃まったくといっていいほど走らない自分がトレーニングの代わりに大会に参加しているのですから、タイムは推して知るべし。

ゴール。ほとんど最後の方になってしまいましたが、自分的にはノープロブレム。ゴール後には今年もお弁当とぶどうをいただきましたが、お弁当の豪華度が昨年に比べて落ちた気がします……。それでも「次回出るとすれば、ぶどうがまだ残っているうちに、というのが目標」と昨年書いたのですが、今年はちゃんとぶどうをゲットできたからよしとしましょう(←タイムは昨年より悪かったのに?)。

タイムは2時間24分40秒。これからひと月おきくらいのペースでハーフの大会にいくつかエントリーしているので、徐々にタイムを上げていきたいところ。

レース終了後の楽しみは、ワインとぶどう。ぶどうは巨峰に似た種なしピオーネと明るい色の甲斐路を買ってみましたが、特にピオーネはボリュームがあっておいしくいただきました。