第13回Lafuma青梅高水山トレイルラン

山頂  
分類 関東周辺
日程 2011/04/03
同行 ハグロさん / モリモ / マドカ
概要 青梅駅北側の永山公園から山道を高水山常福院まで往復するトレイルランニングレース(30km)。

毎年恒例になっている「Lafuma青梅高水山トレイルラン」30km走。今年は制限時間が4時間50分と昨年に比べ20分のゆとりができていましたが、コース自体が変わるわけではないので、できれば昨年よりもタイムを縮めたいもの。一方で、昨秋以来の膝の不調で、長距離のレースは昨年12月の「足立フレンドリーマラソン」以来。果たしてどうなるか……。

2011/04/03

立川駅でマドカと、さらに青梅駅でハグロさん・モリモと合流。明らかに高濃度の花粉の中を、会場へ向かいました。

ここはプロレス会場ではありません。いつものエアロビ三人娘。例によってエアロビクスでの複雑な動きに頭を混乱させてハグロさんたちにさんざん笑われながらウォームアップをすませ、10時ちょうどにスタートしました。昨年同様、とにかく関門の榎峠までは走れるところは走る作戦で進みましたが、気のせいか昨年よりも渋滞が多かった感じで、関門を通過したのは制限時刻90分の5分前。

そこからは怒濤の登り坂になり、やっと傾斜が緩んだところで右ふくらはぎがつりそうになってしまいました。や、やばい!と負荷を下げ、以降はだましだましのラン&ウォークが続きます。

折り返し地点の高水山常福院。無事に完走できますように(祈)。今年の御守りはこんなかたちですが、御利益は例年通り?ここでバナナを補給して足にカリウムを送り、復路もふくらはぎに違和感を感じたらただちにスピードダウン。

そんなこんなでのゴールのタイムは、4時間26分33秒でした。昨年の4時間20分44秒を切ることはできませんでしたが、とりあえず30km走りきることができただけでもよしとしましょう。

click

これはハグロさんがゴールライン通過直後の私の姿を撮ってくれたものですが、正直これでは何が何だかわからないので、私の目線からの映像を見るためにクリックしてみて下さい。ちなみにハグロさんは3時間29分50秒、マドカも3時間54分51秒、モリモが4時間09分48秒。さらに、レース終了後に合流したゴディーさんのタイムも4時間21分02秒。皆さん、速いですなぁ。ちなみにトップは、2位に10分以上の差をつけてダントツの1時間55分51秒……。

なお、この春のランニングの大会は、東日本大震災の影響で軒並み中止に追い込まれていました。そうした中でこの「Lafuma青梅高水山トレイルラン」は、賞金の半分の寄付と会場での募金によって被災地に貢献しようということで開催に漕ぎ着けたわけですが、同日に開催予定だった「ハセツネ30km」は残念ながら中止。そのあたりの事情については、[こちら]も参照して下さい。